ドイツ語勉強ナビTOP > 【 文法 】動詞の人称変化/冠詞・名詞の活用 > 勉強

勉強について

 

文法のページで押さえた主語の種類が分かったところで、
下記は動詞の人称変化の勉強になります。


例文は「ドイツ語を習う」です。
「ドイツ語」はdeutsch、「習う」の不定形(原型)は「lernen」です。


  • Ich lerne deutsch. 私はドイツ語を習う

  • Du lernst deutsch. 君はドイツ語を習う

  • Er/Sie lernt deutsch. 彼は/彼女はドイツ語を習う

  • Wir lernen deutsch. 私たちはドイツ語を習う

  • Ihr lernt deutsch. 君たちはドイツ語を習う

  • Sie lernen deutsch. 彼らはドイツ語を習う





動詞の不定形(原型)である「lernen」のおしまいのenを取った形を語幹と言い、
語幹はそのままで、語尾だけが変化します。
変化だけを取り出すと、

ich -e
du -st
er/sie/es -t
wir -en
ihr -t
sie -en


となっています。


つまり、wirとsieは不定形(原型)そのままで、
er/sie/esとihrは同じtをつけるだけ、
それにsをつけてstにすればduになります。
表にするとたくさん勉強しないとならないように感じますが、
実は4種類だけです。


残念ながら早道の勉強法はありません。
新しく覚える動詞は、いつも格変化させて、
口ずさむようにしましょう。



最も効率のいいドイツ語の勉強法は何だと思いますか?

それは…
  • 中学1年生レベルの英語
  • ローマ字
  • 日本語の文法
この3つを利用してドイツ語を勉強することです。


難しい学習教材や高額なお金を払ってまで語学教室に通う必要はありません。

また、ムダなものが多いと挫折しやすくなります。
シンプルで最小限のものだけを学ぶことが効率よくドイツ語を身につけるコツなのです。

このシンプルな勉強法で76日でドイツ語をマスターした
英語がほとんどできない49歳日本人女性のお話とその方法をご紹介します。
ぜひご覧になって下さい。


>最も効率のいいドイツ語勉強法はこちら








【 文法 】動詞の人称変化/冠詞・名詞の活用記事一覧

文法の第一歩 主語の種類

ドイツ語学習の上で、最初の関門が文法の人称変化です。英語では、HeやSheなどの三人称単数の動詞の語尾に「s」がついて、「He learns」になると中学1年生の時...

勉強

文法のページで押さえた主語の種類が分かったところで、下記は動詞の人称変化の勉強になります。例文は「ドイツ語を習う」です。「ドイツ語」はdeutsch、「習う」の...

動詞の人称変化〜不規則変化する単語

ドイツ語の勉強のページで基本的な動詞の変化について学んだところで、不規則変化する大変重要な三つの単語を覚えましょう。その3つとは…sein(〜である)h...

人称変化の例文

それでは、今ままでのおさらい(文法、勉強-動詞の変化-、重要な単語)がてら人称変化の例文を見てみましょう。実践的で使いやすい例文を用意しましたので参考にしてくだ...

名詞の性の学習方法

ドイツ語の名詞には性別があります。初めてそれを聞いた人はびっくりすると思いますが、フランス語やイタリア語など、ヨーロッパの言語は英語を除いてみんな名詞に性別があ...

冠詞の活用

さて、ドイツ語には男性名詞、女性名詞、中性名詞があることが分かりましたが、英語のtheにあたる定冠詞、aにあたる不定冠詞が、ドイツ語ではこの名詞の性別によって変わり、さ...

冠詞活用徹底トレーニング

ドイツ語の冠詞の活用の例文です。何度も反復トレーニングをしてみましょう。Der Vater ist Japaner. その父は日本人だ。1格は主語...

難しい文法のおさらい

ドイツ語の難しい点は、その活用の多さにつきます。活用が多いから難しいと感じる方が多いです。例えば、英語の「I love you」で反対のことをいいたければ、...