ドイツ語勉強ナビTOP > コラム > ドイツ語の挨拶

挨拶について

 
旅行に行くのであれば、旅先で使われている言葉をいくつかしゃべれると、
土地の人と少しコミュニケーションができ、楽しさが倍増するものです。


簡単な挨拶の言葉をご紹介しますので、
ドイツへの旅行を予定されている方は
ぜひドイツ語の挨拶を覚えていってみてください。


こんにちは

Guten Tag!(グーテンターク)
「よい日を」という意味です。


Hallo!(ハロー)
Guten Tagより砕けた言い方ですが、人に会ったとき、
お店に入るときなどはこれで十分です。


バイバイ

Tschus!(チュース) 
「さようなら」より気軽な言い方で、人と別れるとき、
お店から出るときにも使えます。


さようなら

Auf Wiedersehen!(アウフ ヴィーダーゼーエン) 
「再会を期す」という意味の少し改まった表現の挨拶です。
Tschusだけ覚えておけば問題ありません。


ありがとう

Danke!(ダンケ)
Danke schon(ダンケシェーン)というと丁寧な言い方になります。


すみません

Sorry!(ソーリー)
ドイツ語でも英語のSorryを使います。
ぶつかったときなどの謝罪に使います。


乾杯

Prost!(プロスト)
ドイツで一番の挨拶です。
日本のように飲み始めるときだけでなく、
2杯目や新しい人が来たときなど何度でも乾杯します。



最も効率のいいドイツ語の勉強法は何だと思いますか?

それは…
  • 中学1年生レベルの英語
  • ローマ字
  • 日本語の文法
この3つを利用してドイツ語を勉強することです。


難しい学習教材や高額なお金を払ってまで語学教室に通う必要はありません。

また、ムダなものが多いと挫折しやすくなります。
シンプルで最小限のものだけを学ぶことが効率よくドイツ語を身につけるコツなのです。

このシンプルな勉強法で76日でドイツ語をマスターした
英語がほとんどできない49歳日本人女性のお話とその方法をご紹介します。
ぜひご覧になって下さい。


>最も効率のいいドイツ語勉強法はこちら








会話記事一覧

日常会話

ドイツに旅行したときやドイツ人と知り合ったとき、挨拶よりもう少し踏み入った日常会話ができるといいですね。簡単な例文をいくつかご紹介します。<朝の日常会話> ...

挨拶

旅行に行くのであれば、旅先で使われている言葉をいくつかしゃべれると、土地の人と少しコミュニケーションができ、楽しさが倍増するものです。簡単な挨拶の言葉をご紹介します...

第二外国語にドイツ語を選択したあなたへ

大学に入ると、英語以外の言語を学ぶ機会があります。これが第二外国語の選択、いわゆる二外です。第二外国語として選択できる言語はロシア語、フランス語、ドイツ語、中国語、...