ドイツ語勉強ナビTOP > コラム > 第二外国語にドイツ語を選択したあなたへ

ドイツ語の単位をサクッと取る方法

 

大学に入ると、英語以外の言語を学ぶ機会があります。
これが第二外国語の選択、いわゆる二外です。

第二外国語として選択できる言語は
ロシア語、フランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語など
英語以外の世界で多く話されているとされる言語が多いです。



その中で簡単と言われているドイツ語を第二外国語に選んだけど、
実際難しいと思っているかもしれません。

簡単、難しいは個人の主観によるものもありますので、
そのギャップに苦しんでいるという人もいるでしょう。

単位を取るためにサクッと簡単に受講して
身につけたい学生は多いですが、これが案外むずかしいのです。




ドイツ語が難しいと思っている方は
文法が難しいと感じている方が多いです。


逆に言えば、この文法さえしっかり攻略できれば
ドイツ語の勉強は効率よくでき、単位も落とさないように
試験もクリアできるでしょう。



ただ、ドイツ語の教材って書店に行っても
英語の教材と違って参考書やテキストの数が非常に少ないです。

数が少ないですし、上手くまとまった参考書や読みやすく、
分かりやすいテキストもないと私は思っています。


私がこれまでに教材を調べてきて、
ドイツ語を効率よく学べる教材としておすすめしたいのが、
10倍速ドイツ語脳育成プログラムです。


220ページのシンプルにまとまったテキストに加え、
3時間の音声データ、厳選された単語と表現集、
応用問題としてのネイティブ音声があり、生のドイツ語を学べます。



ちなみに、ネットのみの販売で一般的な書店では販売されていません。


そのため書店で立ち読みできないのが残念ですが、
口コミなども紹介されているので公式ページをご覧になってみてください。

>> こちら






最も効率のいいドイツ語の勉強法は何だと思いますか?

それは…
  • 中学1年生レベルの英語
  • ローマ字
  • 日本語の文法
この3つを利用してドイツ語を勉強することです。


難しい学習教材や高額なお金を払ってまで語学教室に通う必要はありません。

また、ムダなものが多いと挫折しやすくなります。
シンプルで最小限のものだけを学ぶことが効率よくドイツ語を身につけるコツなのです。

このシンプルな勉強法で76日でドイツ語をマスターした
英語がほとんどできない49歳日本人女性のお話とその方法をご紹介します。
ぜひご覧になって下さい。


>最も効率のいいドイツ語勉強法はこちら








コラム記事一覧

日常会話

ドイツに旅行したときやドイツ人と知り合ったとき、挨拶よりもう少し踏み入った日常会話ができるといいですね。簡単な例文をいくつかご紹介します。<朝の日常会話> ...

挨拶

旅行に行くのであれば、旅先で使われている言葉をいくつかしゃべれると、土地の人と少しコミュニケーションができ、楽しさが倍増するものです。簡単な挨拶の言葉をご紹介します...

第二外国語にドイツ語を選択したあなたへ

大学に入ると、英語以外の言語を学ぶ機会があります。これが第二外国語の選択、いわゆる二外です。第二外国語として選択できる言語はロシア語、フランス語、ドイツ語、中国語、...