ドイツ語勉強ナビTOP > 読み方について > ドイツ語 ABCの読み方 前編

読み方について

 
ドイツ語のアルファベットは英語と同じ26文字に加え、
ドイツ語特有の文字が4つあります。



まずは読み方をカタカナで読んでみましょう。
ただし、カタカナではどうしても音に限界があるので、
実際にドイツ人が発音している音を合わせて聞き、復唱してみましょう。


参考サイト 音声が聞けます
http://www.u.arizona.edu/~tinab/ABC/word0.htm

A アー Apfel アプフェル(りんご)
B ベー Banane バナーネ(バナナ)
C ツェー Cola コーラ(コーラ)
  LichtのようにCHとなる場合は、リヒト(光)
D デー Dose ドーゼ(缶)
E エー Ente エンテ(あひる)
F エフ Fahrrad ファーラード(自転車)
G ゲー Gabel ガーベル(フォーク)
H ハー Haus ハウス(家)
I イー Insel インゼル(島)
J ヨットゥ Jacke ヤッケ(ジャケット、上着)
K カー Kuchen クーヘン(ケーキ)
L エル Lupe ルーぺ(ルーペ)
M エム Maus マウス(マウス)
N エヌ Nagel ナーゲル(釘)
O オー Ohr オーア(耳)
P ペー Pilz ピルツ(きのこ)
  PfefferのようにPFとなる場合は、プフェファー(こしょう)



ABCの読み方 後編につづきます。↓

ドイツ語ABCの読み方後編



最も効率のいいドイツ語の勉強法は何だと思いますか?

それは…
  • 中学1年生レベルの英語
  • ローマ字
  • 日本語の文法
この3つを利用してドイツ語を勉強することです。


難しい学習教材や高額なお金を払ってまで語学教室に通う必要はありません。

また、ムダなものが多いと挫折しやすくなります。
シンプルで最小限のものだけを学ぶことが効率よくドイツ語を身につけるコツなのです。

このシンプルな勉強法で76日でドイツ語をマスターした
英語がほとんどできない49歳日本人女性のお話とその方法をご紹介します。
ぜひご覧になって下さい。


>最も効率のいいドイツ語勉強法はこちら








ドイツ語について記事一覧

ABCの読み方 前編

ドイツ語のアルファベットは英語と同じ26文字に加え、ドイツ語特有の文字が4つあります。まずは読み方をカタカナで読んでみましょう。ただし、カタカナではどうしても音...

ABCの読み方 後編〜ウムラウト〜

ABCの読み方前編はこちら今回はドイツ語特有のウムラウトについてもお伝えします。参考サイト 音声が聞けますhttp://www.u.arizona.ed...

発音は難しくない

ドイツ語の発音はいくつかの音を除き、難しくはありません。基本的にはアルファベット読みで、加えていくつかルールがあります。アクセントは基本的に第一音節(一番初めの母音...

表記について

英語の表記とドイツ語の表記はそう差はありませんので、英語を勉強したことがある方であれば、アルファベットやコンマ、ピリオドなどの表記に戸惑うことはないでしょう。文...